京つう

  本/マンガ/アニメ/ゲーム  |  中国・四国地方

新規登録ログインヘルプ



2017年12月11日

台湾産萌えお米SLG『東津萌米』日本語対応!―日本語音声対応の拡張版も発売中

SimonCreativeは、Steamにてリリース中の擬人化お米育成SLG『東津萌米-穂姫』及び、拡張版『東津萌米-穂姫PLUS』へと日本語字幕を追加しています。

同作は、台湾を舞台に、台北での都会生活を辞め、実家の農家へと戻った主人公が、稲の栽培行為や、擬人化されたお米の精霊「穂姫」との交流を通じて、様々なタイプへと穂姫を育成していく育成シミュレーションゲーム。


同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
“ゲームアーツ ゲームアーカイブス祭り”開幕!
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 新ヒーローにも言及!『オーバーウォッチ』新年1発目の開発アップデート映像 (2018-01-11 19:48)
 『ウィッチャー3』XB1X対応アップデート配信!4K画質とHDR対応に (2017-12-26 17:06)
 【レポート】プレイヤーを楽しませるAI、プレイヤーに成り代わるAI─ (2017-12-05 13:47)
 「オーバーウォッチ リーグ」故INTERNETHULK氏の功績を称えDennis Hawelka賞が新設 (2017-11-21 19:09)
 吸血鬼アクションRPG『Vampyr』にDLCの予定はなし―「本作は純粋に単体での作品」 (2017-11-12 16:14)
 SIGGRAPH 2015からPCで60fps動作する『The Order: 1886』が確認される (2017-11-07 14:20)

Posted by ゆうか  at 16:46 │Comments(0)ゲーム

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。