京つう

  本/マンガ/アニメ/ゲーム  |  中国・四国地方

新規登録ログインヘルプ



2017年09月20日

G-Tune、「LITTLEGEAR」シリーズをTGS2017に機材提供

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」は、9月21日から9月24日まで幕張メッセで開催予定の東京ゲームショウ2017(以下、TGS2017)において、コーエーテクモゲームスをはじめとする各社ブースへ、PCモニタ併せて100台を超える機材協力を行なうと発表した。

機材提供される製品は、主に同社の小型ゲーミングPC「LITTLEGEAR」シリーズで、同シリーズは、省スペースかつハイスペックな構成をあわせ持ち、また、ブース内での設営、撤収作業も効率的に行なうことができるため、多くのメーカーから支持されているPCブランド。

 今回のTGS2017では、同社は機材提供のほかに、ウォーゲーミングジャパン主催で行なわれるオンラインタンクアクション「World of Tanks」のメーカー6社による対抗イベント「第3次メーカー対抗トーナメント」にも出場する予定になっている。  

Posted by ゆうか  at 16:22Comments(0)ゲームニュース

2017年09月16日

Microsoft、「クロスプレイ」についてソニーとの対話を継続中

MicrosoftのAaron Greenberg氏は、異なるプラットフォーム間での「クロスプレイ」について、ソニーとの対話を継続している旨を海外メディアGame Reactorに明かしています。

gamescom 2017会場で、複数機種でのクロスプラットフォームプレイをサポートする予定の『マインクラフト』について問われたAaron Greenberg氏は、「ええ、私たちはソニーと(クロスプレイについて)話をしていますよ。『マインクラフト』では彼ら(ソニー)とはパートナーシップを結んでいますし、ゲーマーを一つにするコミュニティの一部になって欲しいです。ソニーがそれを支持してくれることを期待しています。」とコメントしました。

『マインクラフト』は、2017年6月にWindows 10/iOS/Android/Xbox One/ニンテンドースイッチ/VR間でのクロスプレイをサポートすると発表されたばかりですが、PlayStationプラットフォームは含まれていませんでした。また、『ストリートファイターV』『グウェント ウィッチャーカードゲーム』など、PS4/PC間のクロスプレイに対応しているゲームもあるものの、PS4は、コンソールとのクロスプレイには対応していません。  

Posted by ゆうか  at 15:53Comments(0)ゲーム

2017年09月07日

【E3 2017】『Detroit Become Human』新トレイラー!無数の選択肢が物語を変えていく

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは「E3 2017」で行ったプレスカンファレンス「PlayStation E3 Media Showcase」にて、PS4向け新作アドベンチャーゲーム『Detroit Become Human』の新トレイラーを公開しました。

映像ではアンドロイドたちの開放と反乱のシーンを通して、本作が多種多様に分岐する選択肢と結果を持ったゲームであることがわかりやすく示されています。

気になる発売日に関しては、現時点では告知されていません。  

Posted by ゆうか  at 11:38Comments(0)ゲーム

2017年08月04日

清水よし子 大学生の娘はあるスケート競技の日本代表選手

お笑いコンビ・ピンクの電話の清水よし子(59)が3日深夜にテレビ東京系で放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況報告~」(木曜深夜0・12)に出演し、娘がとあるスポーツの日本代表選手であることを明かした。

 娘の清水梨々香さん(22)は現在大学4年生。小さい頃からスケートをやっていたという。MCの次長課長河本が「シンクロナイズドスケーティングの…」と切り出す、清水は「16人で滑るんです。日本代表です。大学4年生なので引退するんです」などと明かした。

 シンクロナイズドスケーティングとは、フィギュアスケートの団体競技。日本スケート連盟のホームページによると、今年は4月7、8日に米コロラドスプリングスで世界選手権大会が開催された。  

Posted by ゆうか  at 17:21Comments(0)ニュース

2017年07月27日

リッチキングがアイス屋に…『ハースストーン』「凍てつく玉座の騎士団」実写CM映像

Blizzard Entertainmentが、開発/運営を行っている人気戦略的カードゲーム『ハースストーン(Hearthstone)』。本作の新拡張「凍てつく玉座の騎士団」をテーマにした新実写映像が公開されました。

この映像は、街角にオープンしたとあるアイスクリーム屋さんを描いたもの。少年たちが「アイスクリーム城砦」を訪れると、店の奥からスコージの王、リッチキングが登場します。なんでもリッチキングは、履歴書に新たな経歴を追加するために文字通り「クール」な事業を開始したのだとか……。エプロンを着用した少しキュートなリッチキングにも注目です。

『ハースストーン』新拡張「凍てつく玉座の騎士団」は、国内で8月初頭にリリース予定です。  

Posted by ゆうか  at 12:17Comments(0)ニュース

2017年07月15日

ピーター・モリニュー手がけるハイキングゲーム『The Trail』が今夏Steam配信

ピーター・モリニュー氏の開発スタジオ22cansが手がける新作ハイキングゲーム、『The Trail: Frontier Challenge』が今夏Steamで配信予定となっています。



本作では様々な美しい環境を散策するとともに、収集・クラフトしたアイテムを出会った人々と取引します。町に自分の家を構え、コミュニティを形成することもできるようです。


他に類を見ない旅
レースや収集など楽しい様々な挑戦に参加
5つの職業(木こり、ハンター、コック、仕立屋、探検家)から選択
スキルポイントを獲得し、マスターになるためレベルアップ
価値のあるアイテムを作り、財産の蓄積方法を学ぶ
様々なコスチュームでスタイルをカスタマイズ
バックパックに詰め込みすぎると貴重なアイテムを失うこともあるので要注意!

コミュニティを形成
Eden Fallsの町に定住
他のプレイヤーとともに独自のコミュニティーを形成
多種多様な家具で自宅を構築
どこでもついてきてくれるペットの犬を獲得
隣人が羨むような自宅のアップグレード
すべての利益のため、町を拡大する取引と共有
共に働き、共に成長。市長になることも?

  

Posted by ゆうか  at 12:29Comments(0)ニュース

2017年07月08日

時代を先取りしすぎたゲーム

現実と見紛うほどのグラフィックや、映画/アニメに負けないほどの多様性を持つゲームは、長い歴史の中で技術とともに進化してきました。しかし、ゲームの中には、先見の明がありつつも表現力が追い付かなかった作品、今の技術なら……と思ってしまう作品がいくつもあったのです。そこで本記事では、『時代を先取りしすぎたゲームたち』を5つ紹介していきます。なお、今回は筆者の独断と偏見であり、コンソール、そして国産タイトルに限定して選出していますのでご了承ください。  

Posted by ゆうか  at 18:23Comments(0)

2017年06月23日

これが吉沢亮演じる『銀魂』沖田総悟…!カッコ良すぎる特別映像

映画『銀魂』(7月14日公開)より、吉沢亮演じる沖田総悟のキャラクター動画が公開された。短いながら“吉沢版”沖田のさまざまな魅力がたっぷりと詰まった映像に仕上がっている。

【動画】映画『銀魂』沖田総悟(吉沢亮)キャラクター映像

 小栗旬主演で、週刊少年ジャンプに連載中の空知英秋による人気コミックを実写化した本作。主人公・銀時(小栗)とその仲間たちの身に起こる大騒動を独特のユーモア満載に描く。

 物語の舞台となる江戸の街の治安を守る武装警察・真選組の一番隊隊長である沖田。ぱっと見た印象ではナイーブな美少年だが、そのルックスとは相反するドSな性格の持ち主で、仲間であるはずの副長・土方十四郎(柳楽優弥)の命を常に狙っている……。

 キャラクター映像の冒頭、沖田は刀を手に戦闘能力の高さをうかがわせるアクションでカッコよく登場。続けて沖田の必需品である目玉が描かれたアイマスクを着けた姿がチラリと映り、愛用のバズーカをぶっ放す姿で締めくくられる。(編集部・小山美咲)  

Posted by ゆうか  at 18:44Comments(0)ニュース

2016年09月06日

「A lot of Stories」,出演声優5人による公開ニコ生を東京ゲームショウ2016にて放送

株式会社フリースタイルは2016年にリリース予定している戦略と運の4人対戦型シミュレーションバトル「A lot of Stories(アロットオブストーリーズ)」東京ゲームショウ2016にて公開ニコニコ生放送を予定しています!
リネージュ RMT  

Posted by ゆうか  at 12:23Comments(0)

2016年07月29日

「人間が交通事故も生き残れるように進化したら」を具現化したら恐ろしい姿になった

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が、交通事故に遭っても生き残れるように進化した仮想の人間「Graham」を、啓発活動の一環として作成しました。まるでSF映画に出てきそうな見た目です……。

 研究によれば人間は、自動車などを使わずに自らが到達できるスピードでの衝撃にしか耐えることができないのだそうです。

 Grahamは体が事故の衝撃に耐えられるようになっており、例えば頭蓋骨は巨大に進化し最も弱い部分である脳を守っています。平たい顔になっているのは事故の時に多い鼻が折れるケースに備えての進化。耳も頭蓋骨や首に守られる構造になりました。さらなる衝撃吸収のため、頬骨のまわりに脂肪が多くなっています。

 足についても人間の膝は一方向にしか曲がらないことから事故の時に骨折などに至るケースがあり、Grahamは全方向に曲がる膝を身につけています。

 交通事故委員会CEOジョー・カラフィオールさんは「Grahamは、なぜより安全な道路システムを作る必要があるのかを思い出させるものとなるような教育用ツールである」と語っており、交通安全の重要性が伝わってきます。Grahamはビクトリア州立図書館に展示される予定です。  

Posted by ゆうか  at 18:17Comments(0)